Fore.com開発|セールスフォース(Salesforce)|株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー

Force.com とは

Force.comは、Salesforce CRMアプリケーションと同一のインフラ上で、ISVや企業内のIT部門がビジネスアプリケーションを開発し、運用するための統合されたツールとアプリケーションサービスのセットです。Force.comプラットフォーム上では、既に100,000以上のビジネスアプリケーションが運用されています。
Force.comは、以下の方法でより迅速で費用対効果が高いアプリケーションの開発と配布のモデルを提供します。

  1. ソフトウェアもハードウェアも不要

    インターネット接続さえあれば、Force.comの業務アプリケーションプラットフォームにアクセスできます。ハードウェアやソフトウェアの購入、インストール、設定、管理は一切必要ありません。

  2. 利用に応じた課金モデル

    Force.comプラットフォームとそこで運用されるアプリケーションはインターネット経由でサービスとして提供し、その利用に応じて課金される仕組みになっています。

  3. 短納期、高品質を実現

    Force.comプラットフォームでは、これまでのシステム開発の常識を打ち破るほどの短納期で、非常に高品質なシステムを構築することが可能です。

  4. 迅速な結果

    Force.comプラットフォームを活用すれば、企業はただ稼動させておくためだけに費用を支払うのをやめ、真のビジネス価値を生み出す新しいアプリケーションの作成をはじめることができます。

設計・構築支援

クラウドの導入においては、そのクラウドで最適な設計を行う必要があります。
アイ・エス・アイ・ソフトウェアーでは、Force.comの豊富な実績を活かし、どのような設計であればForce.comのメリットが引き出せるのか、運用が楽になるのか、最適な設計を行い、お客様からのご要望があれば構築までを一貫して請け負います。

開発の流れ

これまでのクラウドビジネスのノウハウをもとに要件定義~本番稼動の一連の流れをサポートし、お客様のアプリケーションをスムーズにクラウド上で稼動させます。

要件定義フェーズ
システム要件のヒアリングを行い、システム化範囲を明確化します。
画面、帳票の用途や、他システムとの連携有無などに基づいて、Force.comを最も有効に活用できるシステムをご提案します。
開発フェーズ
Force.comプラットフォーム上にプロトタイプを作成し、実際に動くデモをご覧いただきながら詳細な要件をヒアリングします。
プロトタイプに対し、お客様のご要望を徐々に開発していき、一定間隔でヒアリングと開発を繰り返します。
テストフェーズ
弊社での十分なテストに加え、
お客様にも構築したシステムを本番稼動前から操作していただけます。
運用開始
初期データの登録などを済ませ、実際の運用を開始します。
ご要望により、操作マニュアルの作成も可能です。
Salesforceに代表されるCRM/SFA導入の目的はズバリ

「売上向上、利益創出」

です!

売上向上、利益創出をお求めの方は今すぐお問合わせ下さい!
弊社コンサルタントに、Salesforceを貴社でどのように活用すれば売上向上、利益創出ができるのかを 無料でご相談いただけます。

フリーダイヤル:0120-33-9087 お問い合せ受付時間:平日9:00~17:00

メールでのお問合わせはこちら